偽史邪神殿

なんでも書きます

どうして漢文を学ぶのか

唐詩選〈中〉 (岩波文庫) 作者:前野 直彬 岩波書店 Amazon 数年前に学校で漢文についてのレポートを書く機会があって、自分自身何を書いたのかほとんど忘れていたのだけれど、ふと思い立って改めて読み直してみたら割と真面目なことを書いていた。当時の自分…

オッドタクシーとHIPHOP

「オッドタクシー」は2021年春絶賛放送中のアニメだ。脚本・映像感覚・テンポなど様々な点で優れている作品であり、特に個人的にはミステリ的な興趣に心を惹かれるのだが、そうしたドラマ面での面白さについてはいつかどこか別の場所で話すとして、今回はHIP…

『文学少女対数学少女』を読んでなぜ鳥肌が立ったのか〈感想〉

文学少女対数学少女 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者:陸 秋槎 発売日: 2020/12/03 メディア: Kindle版 「気持ちを証明するにはどうしたらいい?」 「さあね。それには昔からみんな悩んできたんだ」 ──桐野夏生「独りにしないで」 陸秋槎の推理小説『文学少女…

プリズン・ブレイクに学ぶ おすすめ脱獄法10選

ここ数ヶ月はずっと『プリズン・ブレイク』にハマってて、二六時中そのことを考えていた。(残りの十二時間は『天牌』のことを考えていた)。ずっと家に引きこもって生活しているのだから脱獄に思いを馳せるのもむべなるかな。おそらく皆さんの中にも、脱獄…

だましだまし、華文ミステリを読もう!

どうやら世間では中国の現代小説というのがひそかなブームになってるらしい。華文ミステリというジャンルもここ数年やたらもてはやされるようになったし、『三体』もようやく和訳されて中国現代小説の面白さというのがいよいよ浸透しつつあるのかな、と思う…

小説/テキサス・タイプライター

バチバチバチバチバチバチ カシャッ。 バチバチバチバチバチバチ カシャッ。 その頃の名残は、一葉のセピアの写真と、そして無数の赤茶けた紙片から見て取れる。 Type A, Please テキサスタイプライターと正式に呼ばれる道具は存在しないのだが、テリー・ハ…

ミッドサマー メモ / MIDSOMMAR MEMO

映画『ミッドサマー』を観ました。 鬼気迫る演技に見せ場のある作品なので、人間ドラマについては見れば分かる。云うことなし。でも結局、映画の中では「ホルガ」という空間のシステム自体は外側から解体されなかったわけで、しかしネットにあふれる考察を見…

二次元美少女は日本語ラップの希望となるか;言霊少女とかヒプノシスマイクとか

この記事は「おいオタク! 今、言霊少女が熱いぞ!」ということを伝えるために書いた。言霊少女っていうのは美少女キャラがラップするプロジェクトだ。ヒプノシスマイクからむこう、この手の二次元ラップミュージックが隆盛していることを聞き及んでいるオタ…

『ドールズフロントライン』×『VA-11 Hall-A』コラボイベントの思い出

「私は今、〝まやかし〟のものに泣かされてるんだって。物語も登場人物も全部つくりもの。 「でも、つくりものだろうが何だろうが、どうでもよかった。じゃあ〝現実〟も同じように考えたらいいんじゃない?ってその時思ったの。 「私が誰かの想像の産物に過…

小説/ひらいば、ひきこもごも

外に出て、人々の往来を見てみれば分かるように、ひとにはそれぞれの速度がある。せかせかと歩くひと、ゆうゆうと歩くひと、一歩ずつ自分の足元を確かめるように歩くひともいるし、浮足立って突っ走っていくひとだってときにはいるだろう。 ひとそれぞれに速…

『クロック城』に囚われている

あまりにもこのページを放置しすぎたため、今回の更新は208日ぶりの更新となる。(型通りのオタクならここで「2億年ぶり」だとかなんとか適当な誇張をするところであるが、筆者はそのようなことはしない。筆者はオタクではないので)。 さすがにこのまま腐ら…

小説/ヴァーチャルプロクター

起立、気を付け。 おはよう、諸君。私が君たちに講義を行うのはこれが初めてとなる。 まず私の仕事について説明せねばなるまい。 必要なのは何をおいてもまず、ヴァーチャルユーチューバーだ。 ヴァーチャルユーチューバーが世に広まったのは2010年代後半と…

[少女庭国]とはなんだったのか

〔少女庭国〕 作者: 矢部嵩 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/05/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 〔少女庭国〕 (ハヤカワ文庫JA) 作者: 矢部嵩 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2019/06/20 メディア: 新書 この商品を含…